動画広告とリッチメディアを組み合わせたインタラクティブエンドカードをリリースしました

October 26, 2017

20世紀FOXは映画 「猿の惑星」のプロモーションで、Tapjoyの新しいプロダクトであるインタラクティブエンドカードを使い、CTR4%と高いパフィーマンスを得ることができました。

image

2017/10/18にTapjoyは、アプリゲーム内のリワード広告の Interplay™の機能の1つとしてインタラクティブエンドカードを新しくリリースいたしました。インタラクティブエンドカードはこれまでの動画広告に加え、インタラクティブ性に富んだリッチメディアの要素を加えたもので、ユーザーにブランドへエンゲージさせたり、計測可能なアクションに興味を持たせることができるものです。

20世紀FOX社には、映画「猿の惑星」のプロモーションにおいて、他社に先駆け、Tapjoyのインタラクティブエンドカードを活用いただきました。動画広告のあとにスライドができるインタラクティブなエンドカードが表示され、よりブランドにエンゲージさせることができるもので、この広告は世界各国で配信されました。ユーザーがスライド可能なバーを上下にスワイプすることで、映画の異なる2種類のメインキャラクターの静止画と広告メッセージが表示され、映画のチケット購入ページへ誘導させることができるものです。この動画広告のCVRは88%で、映画チケット購入ページへのCTRは4%と高いパフォーマンスを出すことができました。CTR4%は、プレロール広告の業界平均のCTR*と比べると3.5倍も高い数字です。

20世紀FOX社の担当代理店であるVizeumのエグゼクティブバイスプレジデントのIzzy Hedges氏は、”猿の惑星はプレミアムで知名度のあるシリーズもののため、広告キャンペーンは同様にフォーマットとプレイスメント共に質の高いものであることが重要でした。私たちの今回のキャンペーンの目的は、この映画の認知と好感度を向上させかつ、動画広告の視聴とクリックスルーが計測可能なパフォーマンスを向上させることでした。Tapjoyの新しいインタラクティブエンドカードを使うことで、映画のトレーラーを最初にユーザーに視聴させ、その後に実際にインタラクティブエンドカードを用い、生き生きとした劇中のキャラクターのブランド体験をさせることができました。このフォーマットは目新しく、エキサイティングでプレミアムで、映画スタジオのクオリティに比する広告でした。”と言っています。

インタラクティブエンドカードは、認知度や好感度のようなマーケターの注目度の高い指標と、クリックスルーレートやコンバージョンなどのより深い指標を共に向上させるため、ブランド体験やカスタマイズされた広告体験を動画広告を通して提供が可能です。様々なMotion Ads™の中から動きを選びカスタマイズすることができます。スワイプ、フリップさせるだけでなく、スマホを振ったり、傾けたりさせることで異なる静止画を表示させることで、ブランドやその商品/製品にさらにエンゲージさせます。インタラクティブエンドカードをユーザーがタップすることで、商品購入ページやウェブサイトへ訪問させたり、アプリダウンロードやSNSをフォローさせるなど、動画広告を視聴させた後のアクションへ誘導することができます。

全てのTapjoyの動画広告はビューアビリティとオーディビリティが、マーケターとアプリパブリッシャーで分析できるように、第3者機関であるMOATによって検証されています。これまでの計測によると、Tapjoyの動画広告は平均98%のビューアビリティと平均85%の視聴完了率が得られており、CTRは約3%でした。

TpajoyのチーフレベニューオフィサーのShannon Jessupは”私たちのインタラクティブエンドカードはモバイルの動画広告を次のレベルに引き上げます。モバイルの動画広告は認知度などのマーケティングにおける浅い指標を向上させるには特に効果的ではあるが、オーディエンスを惹きつけてブランドストーリーに直接関わらせるなど深い指標を向上させることは難しいとされてきました。しかし、インタラクティブエンドカードを使用することで、オーディエンスが楽しみながら製品やサービスを広告上で体験させることで、注目を集めることが可能となります。”と言っています。

また、インタラクティブエンドカードではABテストができるようになりました。これによりパフォーマンスを最適化することで結果を最大化することができるようになりました。広告主がインタラクティブなクリエイティブを持っていなくても、Tapjoyのクリエーター、デザイナー、コピーライターからなるクリエイティブサービスラボがプレミアムなインタラクティブエンドカードを用意させて頂きます。

Tapjoyの動画広告とインラクティブエンドカードやリッチメディアに興味がある場合は、担当の広告営業かadopsjp@tapjoy.comまでご連絡ください。

* 出典; 2016 Global Video Benchmarks; February, 2016; https://www.iab.com/wp-content/uploads/2016/03/Innovid_2016_Advanced_Video_Benchmarks_Final_US_Updated_2_26_16.pdf

Previous Article
マネタイズベストプラクティス: にゃんこ大戦争の広告収入が4倍に
マネタイズベストプラクティス: にゃんこ大戦争の広告収入が4倍に

今回はPonos様のにゃんこ大戦争においてのマネタイズプラクティスを紹介します

Next Article
VentureBeat: リワード広告を好むアプリユーザーは4.5倍アプリ内課金をする
VentureBeat: リワード広告を好むアプリユーザーは4.5倍アプリ内課金をする

ユーザーに好まれる広告タイプとは?リワード広告が一番好まれている結果に!