Tapjoyがアドネットワークの中でeCPMランキング1位に

March 19, 2018

eCPMが最も高いアドネットワークはTapjoyである、ということがTenjinが発表したレポートで明らかになりました。Tenjinはモバイルアプリの計測ツールをグローバルで展開するプラットフォームです。


Tenjinが今回発表した”アドマネタイゼーショレポート”は、1,400以上のアプリが生み出す、総額$3億ドル以上の広告収益を分析した結果で、2位に倍以上の差をつけ、TapjoyがeCPMランキングで1位を獲得しました。

モバイル広告の発展と、アプリパブリッシャーの増加にともない、ミドルまたはハードコアアプリに注力しているパブリッシャーでさえ、効果的なマネタイズをするために、アプリ内広告を頼りにしている傾向にあります。実際、多くのパブリッシャーはリワード広告をアプリの収益の要としているのです。

パブリッシャーがマネタイズパートナーとしてアドネットワークを選択するのに役立つのが、今回Tenjinが発表した、1,400以上のモバイルアプリケーションの総額3億ドルにも及ぶ広告収入の分析結果です。グローバルの平均eCPMが$13.62という結果で、Tapjoyがプラットフォームの中で他に大きな差をつけて1位という結果になりました。

Tapjoyは他のプラットフォームより優れたパフォーマンスを発揮するだけでなく、平均eCPMは2位のプラットフォームより倍高いという結果になっています。さらにTenjinは、広告マネタイズのマーケットシェアにおいて、Tapjoyをランキングの上位企業として発表しています。

Tapjoyは他のプラットフォームより優れたパフォーマンスを発揮するだけでなく、平均eCPMは2位のプラットフォームより倍高いという結果になっています。さらにTenjinは、広告マネタイズのマーケットシェアにおいて、Tapjoyをランキングの上位企業として発表しています。

- 広告収益に最も貢献しているのはどこの国でのインプレッションか?
- eCPMが最も高いのはどこの国のインプレッションか?
- eCPMが高いのはiOSかAndroidのどちらなのか?
- eCPMが最も高いアプリのジャンルは?

詳細はTenjinアドマネタイゼーションレポート2017をご覧ください

Previous Article
Tapjoyの最新調査結果: 広告によるKPIへの影響
Tapjoyの最新調査結果: 広告によるKPIへの影響

広告コンバージョンがKPIに与える影響とは? 課金、起動セッション、リテンションの3つのKPIについて、広告コンバージョン数との関係について調査した、Tapjoyの最新の"Maximum Impact Report...

Next Report
In-App Advertising: Japan Audience Engagement
In-App Advertising: Japan Audience Engagement

Learn about the growing Japanese in-app mobile market and how Tapjoy's platform revolutionizes the way bran...